蒸気漏れを直す

トラブルは続きがち

さあ、明日は休みだというある日の午前中、作業をしていると蒸気を通しているパイプ付近から蒸気が漏れているのを発見。慌てて修理した模様を記事にしてみたいと思います。


◼蒸気はクリーニング屋の命

修理の前に蒸気がクリーニング屋にとってどれほど大切なものかちょっとご紹介。

写真は当店で使用しているボイラーの写真です。ボイラーとは簡単に言うと

燃料を燃やして水を温め、蒸気やお湯を作る機械です。スポーツジムや温泉施設などでも使われておりあまり目にすることはありませんが私達の生活の意外と身近にある機械です。

使用に際して当店の場合は灯油を燃料としているので危険物取扱者の免許が必要で取扱の技能講習を受ける必要もあります。


ボイラーにより作られた蒸気はパイプを通じて建物中に行き渡り、アイロンの蒸気はもちろんのこと、タンブラー(乾燥機)の熱源として使用されたり、蒸気機関車のように機械自体を動かす動力としても使用されます。

ボイラーがないとクリーニングの機械のほとんどは機能しません。

それくらい大事な機械です。


ボイラーは人間の体で言えばまさに心臓、作られた蒸気は血液、蒸気を建物全体に運ぶパイプは血管というわけです。

今回は人間で言えば血管から血液が漏れている状態ですのでなかなかの事態。急いで修理をしたというわけです。


◼実際に修理してみます。

どうやら部品と部品の繋ぎ目が何らかの原因で緩み蒸気が漏れているようです。


ボイラーを止め、冷やしてから分解して原因を探ります。



ネジの接合だけでは蒸気は漏れてきてしまうので蒸気管を接合する場合は写真のような白いテープをネジに巻き付けて接合するのですがそのテープが少し劣化していたようです。新しく巻きつけて元に戻します。


ばっちり漏れなくなりました。

思ったより簡単に済んで良かった。

手の届く位置で端っこだったのが幸いでした。高い位置のパイプの中間で漏れが発生するとそこまでのパイプを端から全て外して修理することになるのでこれがまた大変なんです(-_-;)


今回は蒸気の漏れを修理しました。

私はどうやらそういう星の下に生まれたらしく、蒸気漏れ発見の前日には作業場の網戸が強風により破れ、漏れ発見の日の午後には天井から水が漏れているのを発見。水道管に亀裂が入っていました。おかげで翌日のお休み返上。

「こんなに続く?」で次々と襲いかかる面倒なトラブル達。

悔しいのでいっそ記事にしてやる!

ということで網戸と天井の修理の様子もそのうち記事にしたいと思いますのでニッチ好きな方は楽しみにしていて下さい。


来週はお盆休みの為、ブログお休みします。


〜技術と信用の店〜 クリーニング林

https://clean-hayashi.com









カビの発生を防ぎたい

カビが発生しやすい季節です。

出典:一般社団法人日本テキスタイル

  ケアデータベース


毎日、ジメジメした日が続きますね。

こんな時期に気をつけたいのが衣類を侵略し、独特の臭いまで放つアイツ。

「カビ」

今年は特に雨の日が多いので衣類のカビ対策はしっかりとしておきたい所です。今回は衣類のカビの発生を防ぐ方法を考えます。


◼カビが発生しやすい条件

カビには「4大成育条件」と言われるものがあります。


_硬戞20〜25°c)

⊆湘戞80%以上)

酸素

け浜


この4つを満たした状態が最もカビが生えやすいと言われています。

梅雨の今の時期は ↓△鮓事に満たしており、いかにカビが生えやすい時期かお分かりいただけると思います。

育ち放題のカビを防ぐにはどうしたらよいか?

私達には4大成育条件を知っているという武器があります。この知識を生かし、 銑い両魴錣鮟侏茲觚造蠻喀してやればいいわけです。

以下で具体的に何をすればいいかご紹介します。


◼しまう前に必ず洗う

たとえ、1回しか着用していなかったとしても衣類を長期保管する前には必ず洗濯をするようにして下さい。

洗濯をすることによりい留浜椶鮟去し、カビを生えづらくする事が出来ます。栄養とは具体的には体から分泌されるタンパク質、皮脂、汗、などです。体から出る汚れ意外にも食べこぼしなどをそのまま放置しておくとかなりの確率でカビが生えます。個人的には最もカビを生えにくくする効果がある作業だと思っています。


◼定期的に空気を入れ換える

お次は ↓△硫硬戞⊆湘拌从です。

衣類を保管する場所は、クローゼット、タンス、押し入れ等様々と思いますが衣類を保管してある場所の湿度と温度を下げる為に定期的に空気の入れ替えをしてやることをオススメします。

部屋の窓と保管場所のドア等を開け放ち、中の湿気をしっかり逃し、同時に温度も下げてやります。サーキュレーターや扇風機を使って中の空気をかき混ぜてやるとより効果的だと思います。お部屋の掃除のついでに開け放っておくクセをつけておいたりすると忘れずに湿気、温度対策が出来そうです。


湿気対策としては他にも


・クリーニングの袋は外す

・衣類の間隔をとって保管する

・除湿剤、除湿機を使用する

・良く晴れた日に衣類を保管場所から

 すべて出し、陰干しする。


などがあります。

特にクリーニングの袋は湿気を外に逃さず袋の中をビニールハウス状態にしてしまいカビが生えやすくなりますので必ず外して頂くようお願いします。


以上の対策をすることでカビの生えやすい条件の ↓◆↓い鮟侏茲觚造蟒去していますので何も対策をしないよりかなりカビは生えにくくなるかと思います。

対策をしっかりしているのにどうしてもカビが生えてしまうとお悩みの方はクリーニング店の衣類保管サービスを利用するという方法もあります。

当店の場合は脱酸素剤で酸素をカットして衣類を保管しますのでご家庭では対策の難しいの酸素を除去して衣類を保管することが出来ます。もちろん温度、湿度管理、汚れの除去もしっかり行って衣類を保管していますのでご安心下さい。

https://clean-hayashi.com/menu/677101


今回は衣類にカビを生えにくくする方法を考えました。本来ならもっと早い時期に書く記事でしたが長引く梅雨のせいかお客様からのカビ除去の依頼が今年は特に多かった為、急遽記事にすることにしました。

梅雨が明け8月に入っても引き続きカビの発生しやすい状況は続きますので保管前にしっかり洗い、湿気、温度対策をして大切な衣類を守って頂きたいと思います。


〜技術と信用の店〜 クリーニング林

https://clean-hayashi.com






ベルトの色移りをキレイにする

気づいたらついています。

今回はワイシャツに色移りしたベルトの染料を除去します。ベルトに直接触れているズボンに色移りしているパターンが1番多いのですがワイシャツなどのシャツの腰付近に移ってしまうパターンもあります。車、電車、デスク

などの椅子に座った時に擦れて色移りしてしまうものと思われます。

先に書いたように染料がシミになっていてシャツに染まった状態になっているので除去するのは中々難しい作業となります。


簡単に言えば染料を溶かしてシミを除去するのですが染料を溶かしやすくするために薬剤を塗り蒸気を当て生地をアルカリに傾けておきます。

蒸気は薬剤の効果を高めてくれる役割がありますが生地によっては色が飛んだり、溶けたりしてしまうので品物の状態を見ながら蒸気を使ったり、使わなかったりと素材に合わせた対応が必要になります。今回は綿100%、色も薄く、強い品物だったので強めの処理を行なっています。


いよいよ本命の染料を溶かす薬剤を塗布し、またまた蒸気で効果を促進させます。染料が溶けて滲んでいるのがお分かりいただけると思います。


水で濯いで完了です。

1回ではなかなかキレイにならないのでキレイになるまで上の作業を繰り返します。


after

キレイになりました。


before

今回はベルトの色移りを除去しました。寒い季節にももちろん起こるのですが汗を大量にかくこれからの季節に

起こりやすい事例となります。

ご家庭の洗濯で落とし切れない場合は是非ご相談下さい。


〜技術と信用の店〜 クリーニング林

https://clean-hayashi.com


スポーツウェアが臭う謎

謎はすべて解けた

昨年の事になりますが、友人と話をしていると

「バスケのユニフォームがとにかく臭う。」という話題に。

詳しく聞いてみると運動前に臭いを嗅いでもなんともないのに運動を始めると途端に臭い始めるのだとか。

しかも臭うのは写真のバスケのユニフォームのようなスポーツウェアだけだということ。

そんなミステリーを体験したことのない私は「そんなことあるんだ?」といまいちピンと来ない様子だったのですがその後、他の友人2人からも

「スポーツウェアがどうも臭う」

という話を聞くことに、、。

 

いいでしょう。今回はクリーニング屋の名にかけてスポーツウェアが臭う謎。解明してやりましょう。

 

友人達にさらに詳しく「どんな臭いがするのか?」と尋ねると「生乾き臭」とのこと。ふむふむ。以前にも臭わない部屋干しを目指してで書きましたが生乾き臭の原因は衣類に残った汚れや菌によるもの。しっかり洗えていれば防げるものなので

 

「しっかり洗えていないのでは?」

 

と私

 

「しっかり洗っている」

「なんなら漂白剤に漬け込みまでして

 いる」

「その証拠に他の衣類は臭わない」

 

と友人

 

なるほど。これは洗い方と言うよりは

スポーツウェア自体に何か秘密がありそうと考えた私は最近のスポーツウェアについて調査をしてみることに。

スポーツウェアが臭う謎の解明に成功します。

 

スポーツウェアにはポリエステルという素材が多く使われているのですが、スポーツウェアに使われるポリエステルはウェアの吸水性、速乾性を高める為に繊維が極細に加工されており、繊維が極細であるが故に汚れが溜まりやすく、また落ちにくいという特性があるようです。その為、しっかり洗っているつもりでも汚れが落とし切れておらず、洗濯後は臭いがなくても着用中に汗をかくことで皮膚にいる常在菌がスポーツウェアに移り、ウェアに残った汚れを栄養に菌が繁殖し、生乾き臭を引き起こしてしまうというのです。

 

どうやらスポーツウェアの臭いの原因はその「汚れの落ちにくさ」にあるようです。

 

汚れを落としづらい構造をしているので汚れが残る→その汚れを栄養に菌が繁殖→臭う。という流れ。

他の衣類は大丈夫なのにスポーツウェアだけ臭うというのも納得です。

基本の洗濯はしっかり出来ているが

強敵のスポーツウェアを洗うには少しパワーが足りなかったというところでしょうか。

 

臭い発生の謎は解けたものの実際問題として起こっている臭いを起こさせない様にしなければ本当の問題解決にはなりません。汚れ残りが原因と分かっているので普段の洗濯を一段レベルアップさせ、臭いの原因を根絶します。

問題のバスケのユニフォーム(1番上写真)を友達から借り、実際に洗ってみました。

 

\剤に漬け込む

先程から汚れ、汚れと言っていますが

この場合の汚れは体から出る皮脂やタンパク質の事を言います。

この皮脂、タンパク質をしっかりと分解してもらうために「酵素」の力を借りることとします。私は写真の洗剤に

1時間ほどユニフォームを漬け込みました。

お湯の温度は40℃。酵素は40℃くらいからその力を発揮し始めます。50℃を超えると死んでしまうものがほとんどなので50℃を超えない温度で漬け込みます。

洗剤やお湯の分量はお使いの洗剤の裏面を参考にして下さい。

スポーツウェアに関しては滅多にないと思いますが色落ち等の可能性がゼロではない為、洗濯表示を良く読んで作業をするようにお願いします。

 

※スポーツウェア(特に速乾Tシャツなどの吸湿速乾性があるもの)の

洗濯には柔軟剤、漂白剤は使わない方がいいとされています。理由は明らかにされていませんがおそらく柔軟剤は吸湿性を損なう為、漂白剤は極細の繊維が傷む可能性がある為だと思われます。スポーツウェアを洗濯する際は

私が使った洗剤のように柔軟剤、漂白剤が入っておらず、酵素が配合され、洗浄力の高い粉末の弱アルカリ洗剤がオススメです。また臭うウェアを処理する時は他の汚れた衣類と一緒に処理するのではなく単独で処理することをオススメします。

他の衣類の汚れをウェアが吸収してしまい、効果が得られなくなる可能性があるからです。

 

∪濯機で洗う

1時間漬け込んだらお湯を追加し再び40℃に、洗剤も適量追加して洗濯機の普通コースで洗浄します。洗濯表示が手洗いになっているウェアもあると思うのでその場合は手洗いコースで洗浄します。 

 

アルコールスプレーを噴霧

 ↓△世韻任盻縞と思われますが

トドメの一撃にアルコールスプレーを

ウェアの表と裏にまんべんなく吸い込まないように注意しながらスプレーします。ご存知の通り、アルコールには除菌効果があります。

 

色落ちなどの可能性がゼロではないので目立たない所でテストしてからの使用をオススメします。

樹脂が使われているもの、草木染めの衣類はアルコールでダメージを受けますので注意が必要です。

チャックの持ち手などには樹脂が使われているケースがあるので心配な場合には使用を控えるといいと思います。

 

アイロンもしっかりしておきます。

アイロンの熱にも除菌効果があります。アルコールがしっかり乾いてからアイロンかけをして下さい。

 

果たして結果は?

 

後日、友人にウェアを返し、汗をかいてもらった所、臭わなかったとのこと!事件は無事解決と言えそうです。

今回の方法を試してみてもまだ臭う場合は洗濯槽が汚れている可能性がありますので洗濯槽の掃除をしてみて下さい。

 

今回はスポーツウェアの臭いの謎を解明し、その臭いを取り去ることに成功しました。ポリエステルが汚れを吸収しやすい事、ポリエステルのスポーツウェアは繊維を加工している事、は知っていましたがそれによりポリエステルのスポーツウェアが臭いやすいとまでは考えが及ばなかった私。

言われてみればポリエステルのスポーツウェアや登山ウェアには防臭加工がされているものが多いですよね。

きっと思いもよらない洗濯の悩みがまだまだ世の中にはあるんだろうなあと

考えさせられたいい機会となりました。

私自身も勉強になるので洗濯に関するお悩みありましたら直接でもメッセージでも気軽にお声掛け下さい。

 

〜技術と信用の店〜 クリーニング林

https://clean-hayashi.com

 

 

 

 

エコバッグを作ってみました。

完全オリジナルです。

7月からレジ袋の有料化が始まりました。クリーニング店の袋は有料化の対象に含まれておらず、当店もしばらくの間は無料にて袋の提供を致しますが

対象外の店舗であっても順次有料化の要請が政府からある事や環境保護の観点から将来的には袋を有料化することを検討しています。

袋は当面無料ですがいい機会なので

当店でもエコバッグを作ってみようという話になり、生地の買い付けからプリントまで完全オリジナルのエコバッグを7月1日より店頭にて販売を開始しました。

価格は1000円、満タンのポイントカード2枚とも交換が可能です。


大きさは52cm×44cm。Yシャツ5枚と背広上下1点+コート1点ほどが入る大きさです。バッグはいつも衣類の修理でお世話になっている修理屋さんにあーだ、こーだワガママを言って、

1から作ってもらいました。

3度のデザイン変更に対応してくれた修理屋さんに感謝です。


内側にはポイントカードや財布が入れられるポケット付き。しっかりマチも

ついています。


プリントも1点、1点専用の器具をつかって自分達で行いました。多少の個体差はそれも味ということでご勘弁を。


若干の縮み、色落ちがありますが洗って何度もご使用頂けます。

洗うとシワっぽくなるのでアイロンがけが大変な場合は機械が動いていれば当店で無料でアイロンします。


今回はエコバッグのご紹介でした。

最初は既製の不織布のバッグをお安く提供しようかなど色々考えていたのですがクリーニング屋なので洗って何度も使えるものにしたいな、内側にポケットが、大きさはこれくらい、などとこだわるうちに既製品では条件を満たすものが見つからず1から作ってしまおう!という流れになりました。

生地も厚めのものを使用していますので汚れたら洗ってアイロンをかけ、末永く使っていただけたら嬉しいです。


〜技術と信用の店〜 クリーニング林

https://clean-hayashi.com 


イカ墨のシミ抜き

興味があったもので、、。

先日、コウイカというイカを捌く機会がありました。別名スミイカと言うほど墨を良く吐くイカです。

そこそこ不器用な私ですので捌いている途中にやっぱり墨袋を破ってしまい、キッチンをイカ墨パニックにしてしまいます。幸い、服にイカ墨は付かなかったのですがイカ墨まみれのキッチンを見てやっぱり職業病が発動します。


「イカ墨ってシミ抜き難しいのかな」


書道で使う墨汁の墨はカーボンが含まれているので落とすのがなかなか大変な強敵です。イカ墨ってどうなんだろ?


どうしよっかな



付けちゃお


そんなこんなで見事に出来上がったイカ墨のシミが1番最初の写真になります。


イカ墨のシミ抜きをするのは初めてなのでまずは敵の情報を仕入れます。

Wikipedia先生によるとイカ墨の主な成分はアミノ酸とメラニンとのこと。

メラニンは日焼けで肌を黒くするあのメラニンです。このメラニンがイカ墨を黒くしているのだとか。アミノ酸は雑な言い方をすればタンパク質の小さい版なので良いとしてメラニンがどんな性質を持つのか小難しくて良く分からなかったのでとりあえず洗ってみることとします。

人の体内にあるものなので特別落ちづらくはないだろうと勝手に判断してみます。


私は写真の粉末弱アルカリ洗剤を使用しました。アミノ酸(タンパク質)をしっかり落としたいので粉末の弱アルカリ洗剤で酵素入りのものがいいと思います。


洗浄をする前に、40°cのお湯に洗剤を入れ、30分ほど漬け込みました。

漬け込み時の洗剤やお湯の量はお使いの洗剤のパッケージに書いてあることがほとんどなのでそちらを参考にしてみて下さい。

漬け込むことでシミが落ちやすくなります。


30分経ったら洗濯用固形石鹸を塗り揉み洗いします。洗濯槽の中で直接やってもいいですが私は洗面器に移してからやりました。この作業で実はほとんどイカ墨は落ちちゃいました。

ちなみに墨汁のシミを落とす時に揉み洗いをするとカーボンが繊維の奥に入り込んでしまい、より取れなくなる事があるのでやめたほうがいいです。


仕上げに洗濯機で洗います。

漬け込み中に温度が下がっているので

お湯と洗剤を追加して洗っています。


after

キレイになりました。


before

今回はイカ墨のシミを落としました。

墨汁と同じようにかなりの強敵であると予想していたのですが、意外と簡単に落ちてしまいました^^;

私の場合は1日おいてから洗ったのですがシミは早ければ早いほど落とすのが楽になります。イカ墨を服につける事はあまりないと思いますが、もし付けてしまった場合はなるべく早く今回の方法を試してみて下さい。ただ今回の方法は水洗い出来る白物限定の方法なのでその他の衣類でどうしていいか分からない場合はご相談下さい。


〜技術と信用の店〜 クリーニング林

https://clean-hayashi.com



エアコンを掃除する。

暑くなってきました。

梅雨入りし、毎日ジメジメと暑い日が続き、エアコンの活躍する季節となってきました。今回は店頭のエアコン掃除の様子をお送りします。果てしなく面倒な作業なのですが毎年恒例なのでいっちょ気合を入れて頑張ってみます。


まずは素人が出来る限界までパーツを

取り外します。


内部までしっかり洗うのでビニール袋を使い、流れてきた水が下に溜まるようにしておきます。


ファンの洗浄には家の掃除全般で愛用している水の激落ちくんを使用します。キッチン周りや換気扇の油汚れが

激落ちするのでお気に入りです。

エアコンのファンに使うのは正しい使い方かどうかは不明なので自己責任ということで。ファンが金属の場合は錆びるので使わない方がいいようです。


さっきからファンファン言っていますがファンとはエアコンの下の奥の方にあるクルクル回る写真の部分の事を言います。カビが溜まりやすいので激落ち君を吹き付け、一段ずつ手でファンをクルクル回しながらブラシで掃除していきます。最初にして最大の超面倒臭いポイントなのですがここが汚いとエアコンの風が臭くなってしまうのでしっかり掃除します。一通り終わったら全体を水を入れた霧吹きでスプレーしまくり、しっかり濯いでファンの部分は完了です。


お次はフィンの掃除です。フィンはフィルターを外すと見える金属の部分です。こちらは市販のエアコン洗浄スプレーを吹き付けます。


取り外したパーツやフィルターは最初に洗い、乾燥させておきました。


元に戻して完成です。


今回は店頭のエアコンを掃除しました。苦労して洗ったはいいものの今年はコロナの対策として店頭のドアを常時開放している当店。

エアコンには換気の機能がないものがほとんどなので、夏の暑い間、開放をしながらエアコンを付けてみるつもりですが果たして涼しくなるのだろうか?^^;

様子を見ながら色々試してみようと思います。


〜技術と信用の店〜 クリーニング林

https://clean-hayashi.com






スソ上げテープのシミの除去

強敵です。

今回はスソ上げテープのシミの除去を行います。スソ上げといえば以前は修理屋さんに出して、ミシンでやってもらうのが主流でしたが最近ではアイロンの熱で溶けるテープを使い、ご家庭でも簡単にスソ上げが出来る様になりました。このテープ、1回や2回の洗濯ではビクともしない優れものです。

しかし、その耐久性ゆえに、いざ除去しようとするとなかなかの強敵となります。


スソ上げテープと言われるとセロハンテープなどのように簡単に剥がせるイメージがありますが実際は何度洗っても写真のように白く表面に残る、テープというよりは強力な接着剤です。

セロテープでは到底くっつかない布同士をくっつけてしまうのですからその接着力はお分かりいただけると思います。まずはその接着剤をシミ抜き剤で溶かします。


蒸気を加え、さらに溶けやすくします。


溶けた接着剤をタオルを使い、絡め取ります。1回では除去出来ないので

シミ抜き剤→蒸気→タオルを繰り返します。


取れたらガンですすぎます。


after

何とかねじ伏せました。


before


今回はスソ上げテープのシミを除去しました。接着剤関係は中々倒しがいのある強敵揃いです。この強敵にお悩みの方、出来る限り必死で倒しに行きますのでご相談下さい。


〜技術と信用の店〜 クリーニング林

https://clean-hayashi.com

粘土のシミを除去

クセ者です。

今回はお客様よりご依頼のあった粘土のシミを除去します。乾いてしまえばパリっと剥がせてしまえそうな粘土ですがそうは問屋が卸しません。

生地内部まで粘土が入り込み、からまっている事が多く、特殊シミ抜きが必要なパターンとなります。

上の写真のシミは表面にあった大まかな粘土を取り除いた後の写真で生地にしっかり粘土が残っているのがお分かり頂けると思います。


ここからは粘土を溶かして除去します。粘土を溶かすシミ抜き剤を塗布して、、


柔らかくなった所をヘラでこすり


ガンですすぎます。

1回では落ちないのでこれを何度か繰り返します。


after

キレイになりました。


before


今回は粘土のシミを除去しました。

お子様と一緒に遊んでいたりしたら、

ついウッカリなんて良くあると思います。ご自宅での除去はなかなか難しいシミですのでウッカリの際はご相談下さい。

それにしても最近の粘土のカラフルさに衝撃をうけたすっかりアラフォーのおじさんなのでした。


〜技術と信用の店〜 クリーニング林

https://clean-hayashi.com 



タイヤを交換する。

季節の恒例行事です。

この季節になると冬物の衣類をしまい、夏物を出すように、宅配クリーニングで使う車のタイヤをスタッドレスからノーマルタイヤに交換しています。面倒な作業ではありますがいつもお世話になっている車なので

しっかりとメンテナンスしてやります。

 

ナットを外して

 

ジャッキアップ

 

ノーマルタイヤに交換を4回繰り返します。面倒+まあまあハードですが慣れれば15分くらいで終わります。

 

頑張ってくれたスタッドレスはしっかり洗っておきます。

 

 

 

ついでに洗車もやっちゃいます。

 

明日からまたお世話になります。

 

今回は車のタイヤを交換しました。

シュールな内容となりましたが宅配クリーニングのご案内をしたくて記事にしてみました。

緊急事態宣言がやっとの事で解除されましたがまだ外出が不安という方もいらっしゃると思います。当店では車でご自宅までお伺いし、クリーニング後お届けする宅配クリーニングというサービスを行っています。

宣言中になかなかクリーニングに出せなかった衣類がある。布団やジュウタンが重くて持って行くのが大変。などお困りの方は当店の宅配クリーニングを是非ご利用下さい。

電話であらかじめご相談頂ければマンションの宅配ボックスを利用するなど非接触の宅配にも対応可能です。

 

 

マスクの着用、除菌スプレーを携帯など衛生対策を徹底しておりますので安心してご利用ください。

 

〜技術と信用の店〜 クリーニング林

https://clean-hayashi.com